MENU

【推しの子ネタバレ&考察】父親は生きてた!あかねが気づいた内容も解説

推しの子を読んでいて気になるのが、アクアやルビーの父親が誰なのかという点です。

推しの子72話では父親の確信に迫る内容がありましたが、父親は生きてるのか、あかねが気づいたことは何かなどまだ謎に包まれています。

そこで今回はネタバレありで、推しの子に登場するアクアやルビーの父親は誰なのか考察してみました。

目次

【推しの子ネタバレ】父親は上原清十郎?姫川とアクアの関係は

結論から言うと、推しの子の主人公であるアクアらの父親は上原清十郎ではないとネタバレ考察できます。

ネタバレ考察理由は、アクアらの父親が生きてる可能性が高いからです。

まずは、アクアが自分の父親と予想している上原清十郎についてみていきましょう。

【推しの子ネタバレ】父親候補だった上原清十郎とは

上原清十郎は、姫川大輝の戸籍上の父親です。

ネタバレすると売れない役者をしていて、実力のある女性と交際することで仕事のうっ憤を晴らしていたようです。

朝ドラのヒロインを演じたことのある姫川愛梨と結婚していました。

上原清十郎は14から15年前に、妻である姫川愛梨とともに軽井沢のコテージで死亡しているところが発見されましたよ。

そして姫川大輝とアクアがDNA鑑定の結果異母兄弟だと発覚したので、多くの人が父親を上原清十郎だと予想しました。

しかし、本当は違うと考察できます。

【推しの子ネタバレ】上原清十郎が父親ではないと考えられる理由

ネタバレをすると、上原清十郎が父親説は推しの子の時系列から考えられないと考察しています

ネタバレになりますが、時系列を表でご紹介していきます。

時系列上原清十郎・姫川大輝関連アクア・ルビー・アイ関連
20年前姫川大輝が生まれるルビーの前世であるさりなが亡くなる
16年前・アクアの前世であるゴローが死亡
・アイが出産してアクア・ルビーが誕生
14年前から15年前上原清十郎が妻とともに死亡アクアが子役として活動し始める
12年前アイが双子の父親に電話をしている
・アイが刺されて死亡する
現在姫川大輝とアクアが異母兄弟とわかるルビーが父親らしき人物とすれ違う

上原清十郎は、少なくとも14年前には死亡しています。

そのため、12年前にアイが電話した生きてる父親らしき人物とは別人だと考察できますよね。

アイが死亡した事件で実行犯にアイの住所を教えたのは生きてる父親と考察できるので、死亡している上原清十郎に行うことはできないと考察しできます。

また現在ルビーが生きてる父親らしき人物とすれ違っているので、アクアらの父親は生きている可能性が高いのです。

以上のことから、ネタバレになりますがアクアらの父親は上原清十郎ではないと考察しました。

【推しの子ネタバレ】姫川大輝とアクアの本当の関係は

ネタバレすると姫川大輝は、姫川愛梨と不倫相手の間に生まれた子供だと考察できます。

不倫相手が、アクアらの本当の父親と予想できますね。

上原清十郎が妻の不倫に気が付いていたのかは、現段階では不明です。

しかし不倫が発覚したか、本当の父親の手引きで、上原清十郎が死亡した可能性もあるのではと考察しています。

アクアらの父親捜しによって、姫川大輝の本当の父親がネタバレされる日も近いと予想できますね。

【推しの子ネタバレ&考察】父親が72話で生きて登場!正体は中学生?

アクアの本当の父親らしき生きてる人物は、72話でルビーがアイの墓参りに行った帰りにすれ違い、生きていることがわかりました。

72話のネタバレになりますが、生きてる父親はアクアとルビーを自分の子供と認識している様子です。

また72話生きてる父親は帽子を深く被っていたものの、まだ若い印象で30代から40代ぐらいの印象に思います。

その後ルビーは79話でアクアの前世であるゴローが死亡した際に、大学生と中学生ぐらいの男性がいたことを知ります。

大学生はアイの熱狂的なファンで、アイの殺害を実行したリョースケ君だと予想できますよ。

そうなると、中学生ぐらいの男の子がアクアらの生きてる父親ではないかとネタバレ考察できます。

中学生が父親だと仮定すると、72話で登場した男性の年齢とも一致すると思いますよ。

妊娠した時のアイは16歳だったので、可能性は0ではなさそうです。

ただしそうなると、姫川愛梨は中学生と関係を持っていたと考察できます。

姫川愛梨の具体的な年齢は、不明です。

ただ昔朝ドラのヒロインをしていたこと、心中の時の顔の表情から一定の年齢を重ねていたと考察できますよね。

姫川愛梨が30代前後だったとすると、不倫相手に中学生を選ぶことにやや違和感を覚えます。

生きてる父親が単に若く見えるだけで、本当は10代後半だった可能性もあります。

またこれは予想ですが、父親も転生している人物なのかもしれませんよね。

そのため中学生に見えるけれど、アクアのように心の年齢はかなり年上という人物と予想することも可能です。

まだ72話の中でネタバレされていない秘密が、隠されているのかもしれません。

【推しの子考察】あかねはアクアの父親の何に気づいた?

ネタバレになりますが、推しの子72話であかねはアクアから父親の話を聞かされます。

アクアは自分の父親について、上原清十郎だと予想している様子でした。

しかし72話のあかねは、何かに気づいたようです。

72話で気づいた内容ははっきりと明かされていないものの、あかねが予想しているのは「姫川愛梨が不倫をしていた」「父親は生きてる可能性がある」ということだと考察できます。

あかねはその人になりきって演技ができる役者で、アクアよりも観察力に優れています。

そのためアクアとは違った視点で、父親について生きてるとあかねが予想できたのではないかと思いました。

あかねが生きてるという考えを、アクアに伝えるのか気になるところです。

今後さらに物語が進み、推しの子72話であかねが生きてると気づいたのか内容のネタバレに期待したいですね。

【推しの子考察】父親はアイの命を狙った犯人(黒幕)ではないのか

犯人(黒幕)が誰なのか、推しの子の中でははっきりと描かれていません。

しかし生きてる父親が、アイを死亡に導いた犯人の可能性が高いとネタバレ考察しています。

理由をまとめてみました。

  • アイの引っ越し先を知っていた人物で実行犯に教えた可能性がある唯一の人物
  • ゴローを亡き者にするなど双子出産前からアイを消そうとしていた可能性が高い
  • 芸能界の黒い部分を知っている人物だと予想できる

アイは死亡する事件が起こったマンションに引っ越ししたばかりでした。

当時アイの新しい住所を知っている人自体が少なく、死亡する直前アイが電話していた父親らしき人物がもっとも怪しいです。

またゴローの事件で現場にいた中学生が父親だとすると、アイが妊娠していると知っていた人物だと考察できます。

アイの妊娠はトップシークレットで、病院に関しても父親や事務所の社長ぐらいしか知らなかったと考察できますよね。

また事務所の前社長である斎藤壱護は以前は父親について知らない様子でしたが、その後失踪してしまいます。

推しの子84話で戻ってきた後は、父親について心当たりのある様子でした。

前社長は父親のやばさに気が付いて失踪した可能性もあると思いますよ。

芸能界の黒い部分を牛耳っている父親であれば、犯人(黒幕)の可能性は十分にありそうです。

まとめ

今回は推しの子の父親についてネタバレ考察をご紹介しました。

  • 父親は72話で生きていと予想できるので上原清十郎ではないと考察できる
  • 姫川とアクアは異母兄弟
  • 父親はゴローの事件現場にいた中学生と予想可能
  • 72話あかねは父親が生きている可能性に気づいたと予想
  • 父親が黒幕の可能性が高い

推しの子の父親が誰なのかという謎は、まだ明かされていません。

ただネタバレになりますが、72話でのあかねの予想通り生きている可能性が高いといえます。

アクアは上原清十郎が父親だと思い込んでいるので、あかねが気づいたネタバレを知った時にどう反応するのか楽しみですね。

予想通り父親が黒幕かどうかも含めて、今後の推しの子の展開に期待したいです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる