講座・イベント  日時:2019年8月17日(土)~8月30日(金)

パネル展「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」

【会期】 8月17日(土)~8月30日(金)
【会場】 越谷市男女共同参画支援センター「ほっと越谷」交流コーナー壁面
【内容】
一般社団法人痴漢抑止活動センターでは、2016年8月より、“100年続く電車内痴漢犯罪を学生の力で解決!” をコンセプトに、「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」を開催しています。
「女子中高生が抵抗なく身につけることができ、かつ、痴漢抑止バッジを目にした加害者が痴漢行為を自制したくなるバッジのデザイン」を学生から募集し、審査にも多くの中高生が参加することで、性犯罪に対する問題意識を育てることを目的としています。
今回のパネル展示では、2018年度の「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」の入賞作品のパネルをお借りしました。
性犯罪被害者が「泣き寝入りしない」という意思表示を容易に行うことのできるツール(缶バッジ)と、制作者がデザインに込めたメッセージをお伝えすることで、通学・通勤時等に誰もが被害者になりえる身近な性暴力「痴漢犯罪」に遭わないための意識づくりと自衛手段について、考える機会にしていただけたらと思います。