パネル展【2019年度】  日時:2019年10月3日(木)~31日(木)

パネル展「『中高年齢シングル女性の生活状況アンケート』調査結果から」

【会期】 10月3日(木)~10月31日(木)
【会場】 越谷市男女共同参画支援センター「ほっと越谷」交流コーナー壁面
【内容】
近年、高齢者の生活保護世帯が増加していることから高齢者の貧困問題に注目が集まっています。調査結果*から高齢者の5人に1人が貧困状態に陥り、なかでも単身高齢女性の貧困率が50%を超えるということがあきらかになりました。一般的に女性は男性に比べて年金額が低く、所得・資産にも乏しく、経済的不安を抱えがちです。今後、加齢にともなって高齢女性が人口に占める割合がますます増加し、高齢女性の貧困が大きな社会問題になることが予想されます。

今回のパネル展示は、「わくわくシニアシングルズ」が実施した「中高年齢シングル女性の生活状況アンケート」(2016年9月~11月)の調査結果からパネルを作成しました。また参考のために「越谷市ジェンダー統計パネル」(2019年作成)から、越谷市の高齢者の状況がわかるパネルを展示しています。中高年齢シングル女性の生活状況の実態を知り、高齢女性の貧困問題について考えるきっかけとなれば幸いです。

*平成24年度男女共同参画白書 第1-5-4図
「世代・世帯類型別相対的貧困率(平成19年、22年)」
【協力】わくわくシニアシングルズ