パネル展【H30年度】  日時:2018年9月13日(木)~10月17日(水)

パネル展「多様な性、知っていますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

【会期】 9月13日(木)~10月17日(水)
【会場】 越谷市男女共同参画支援センター「ほっと越谷」交流コーナー壁面
【内容】
LGBTとは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(体と心の性が一致しない人)の頭文字を取った総称であり、セクシュアルマイノリティ(性的少数者)に含まれます。平成27年に電通総研が行った調査(『LGBT調査2015』)では、人口の7.6%がLGBTを含むセクシュアルマイノリティ(性的少数者)であると発表されました。
多くのセクシュアルマイノリティの人々は、社会の偏見や無理解から、自分のことをなかなか言い出せずにいます。今回のパネル展示「多様な性、知っていますか?」は、多様な性についての基礎知識に加え、当事者や家族の声を紹介する内容となっています。
パネルをご覧いただくことで、社会に対して生きづらさを感じているセクシュアルマイノリティ(性的少数者)への正しい知識と理解を深める機会としてください。

※今回展示したパネルは、「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」が作製したものです。
※「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」のパネルは、東京都の「平成24年度地域自殺対策緊急強化補助事業」の助成を受けて作製されたものです。

「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」とは
セクシャルマイノリティ(性的少数者)の若者の生きづらさの解消、自殺予防を活動の主なテーマとしている団体です。https://ameblo.jp/respectwhiteribbon/